加圧でダイエットするメリットとは
加圧トレーニングとは血流を適度に制限した状態でトレーニングを行い、軽い負荷で高強度の筋トレを行った効果が期待できることです。
ここでいう効果とは以下の内容です。
  • 筋力・筋肥大アップ効果
  • 脂肪分解効果
  • アンチエイジング効果
  • 回復力アップ・免疫力アップ効果
  • 体力や心肺機能アップ効果
  • 血行促進効果・冷え性改善、肩こり解消、改善効果

腕の付け根と脚の付け根に適正な圧力をかけ、適切に血流を制限した状態でトレーニングを行います。
「血が止まっているのではないか?」と心配される方もいるかもいらっしゃいますが、あくまで適切に血流を制限しており、止血ではありません。

加圧トレーニングの仕組みは、医学博士である佐藤義昭先生が45年以上の歳月を費やした試行錯誤の結果、生まれたトレーニング方法です。

血流を制限するいことで腕や脚に血液を滞留させます(プーリング)。そうすると、普段は使わない毛細血管にまで血液が流れるようになります。
この状態でトレーニングを行うことで、負荷が軽くても筋繊維の使われる率が高まり、さらに酸素不足となることで血液中の乳酸濃度が急激に上がりします。
加圧時に高まった乳酸が筋肉内にある受容体を刺激して、脳下垂体から成長ホルモンの分泌を促進させます。
カラダはハードなトレーニングをしたときと同じ状態になっています。
軽い負荷でも大きな負荷をかけたのと同じ効果があるのです。

成長ホルモンの効果

この時ポイントとなるのは成長ホルモンの分泌。 脳にある脳下垂体前葉のGH分泌細胞から分泌されるホルモンです。

この成長ホルモンが分泌されると次のような効果が高まります。
1つ目は肌にうるおいやハリが出ます。
成長ホルモンがもっともも分泌される時期は13歳~17歳の思春期だといわれ、その頃のお肌はうるおいとハリがあり、水分がきちんと保持されています。
しかし、年齢を追うごとに成長ホルモンは分泌量が減り、お肌の老化も進んでいきます。何もしない場合、20歳を境にどんどん減少していきます。
肌のハリやツヤを保ち、しわやたるみを予防するために成長ホルモンの分泌は重要になります。

2つ目は栄養素や脂肪の分解、発汗、細胞のターンオーバー、老廃物の排出など、人間が生命活動を行っていくのに不可欠な代謝を促進する働きがあります。
代謝は皮膚や毛、汗などとのかかわりがもっとも大きいです。
代謝作用が鈍ってくると汗をかかなくなり、皮膚のトラブルや、髪の乾燥、全身にさまざまな形で不都合が生じます。
成長ホルモンの分泌は、生きて行く上で不可欠な体内での作用をスムーズにしてくれます。

  3つ目は筋肉や骨を作ってくれる効果。
筋肉を増やしたり骨密度を上げてくれます。運動能力アップや運動後の回復時間の短縮(心機能改善)も報告されています。

4つ目はコレステロール関連データの改善やLDL(悪性)コレステロールの減少、HDL(良性)コレステロールの増加も報告されています。

加圧トレーニングでダイエットに特化したスタジオ リアリゼーションでは

加圧トレーニングでのダイエットは、しなやかな芯のあるカラダをつくりたい女性の方、最近太って戻りにくくなった方、運動の苦手意識が強い方、出来る限り短い時間でダイエットしたい方に最適です。
加圧トレーニングを繰り返すとは血管に弾力性も戻ることから血行も改善されやすくなります。
むくみ・冷え症・肩こりの改善、も期待できます。

スタジオリアリゼーションでは、キレイに痩せるための専門知識を持ったトレーナーがカウンセリングにもとづき、お客様の理想のカラダを作るサポートをいたします。
加圧トレーニングでキレイに痩せる食事はこちらから





大阪市西区北堀江1-22-4 HORIE LUX 502